MENU

著書

「生きることがへたなあなたへ贈る言葉」

出版社: 新風舎 1,200円+税
著者: 高倉恵子(特)埼玉カウンセリングセンター代表理事

今のままの自分が好きになれたら、どんなに幸せになれることでしょう。
どんな自分も、あなたにとって大切な自分です。
自分自身が自分を認め、湧き起こる感情のひとつひとつをそっと両手のひらに乗せる。
そんな生き方ができるよう、お話しとこころ温まるふれあいをお届けします。

執筆

「人生にいかすカウンセリング -自分を見つめる 人とつながる-」

出版社: 有斐閣  定価 1,995円(本体 1,900円)
著者: 諸富 祥彦(明治大学教授)

第4章10「家族の悩み苦しみとカウンセリング」執筆
高倉 恵子(特)埼玉カウンセリングセンター代表理事

「はじめてのカウンセリング入門(下)―ほんものの傾聴を学ぶ―」

出版社: 誠信書房 2,200円+税 【単行本】
著者: 諸富祥彦 明治大学教授

レッスン15 体験談「カウンセリングが導いてくれたもの」P.218~P.230
高倉恵子(特)埼玉カウンセリングセンター代表理事

研究発表

日本教育カウンセラー協会
第1回全国大会2000.10.29
「構成的グループ・エンカウンターにおける体験過程」
日本カウンセリング学会
第38回大会2005.8.18
「エゴグラムを利用した市民相談活動の実践」
日本学校教育相談学会埼玉県支部
第15回大会2005.5.22
「場面データを活かしたコーディネートの実践」
日本学校教育相談学会
第18回大会2006.8.6
「教育相談における母性的・父性的援助と、その転換点について-不登校支援の実践を中心に-」
日本教育カウンセリング学会
第5回大会2007.11.4
「生涯教育における教育カウンセリングの実践的試み -S.G.Eをとり入れた、活動グループの支援事例-」
日本カウンセリング学会
第40回大会2007.11.25
「抑うつによる休職・退職者に対する社会復帰援助活動 -電話カウンセリングの実践事例-」
日本カウンセリング学会
第42回大会2009.8.19
「災害危機に対応する独居高齢者・障害者支援活動-埼玉メンタル・サポート・システム(SMSS)への取り組み-」
日本カウンセリング学会
第43回大会2010.9.4
「認定カウンセラーの社会貢献を考える-認定カウンセラー資格を仕事、地域で活かす-」自主シンポジウム
日本カウンセリング学会
第46回大会2013.8.31
災害時、カウンセラーはどうする?-東日本大震災、避難所支援、仮設住宅支援の実践報告と提言-」
認定カウンセラー会危機支援部会 石巻支援班企画  自主シンポジウム
日本カウンセリング学会
第49回大会2016.8.27
アフェクションセラピーを軸にした、こころの援助法-各療法の過程におけるカウンセラーの態度について-
日本カウンセリング学会
第50回大会2017.9.23
「認定カウンセラーによる危機支援活動の今後の課題と方向性について-危機支援委員会の役割へつなぐために-」
日本カウンセリング学会認定カウンセラー会危機支援委員会企画 自主シンポジウム
日本カウンセリング学会
第50回大会2017.9.24
「アフェクションセラピーに基づく心理療法の研究 -LR法(Listening Relation)について-」

© Saitama Counseling Center